電話

03-6722-0036

メール

info@tpoo.jp

営業時間

9:00 - 18:00 無休

室内で子犬に教える「マテ」のしつけは敷いたタオルの外に出さないことがポイント!

しつけで重要なことは、飼い主の命令で犬が待てることです。
散歩に出る前から、室内で「マテ」のしつけをしましょう。

1. 大きめのタオルやバスマットを床に敷き、子犬にリードをつけます。飼い主は手におやつを持ち、最初は子犬に何度もタオルの上を通過させます。

2. 犬の体がタオルの上にのったら、おやつを持った右手を犬に押しつけるようにしながら持ち上げます。犬がすわったらおやつをなめさせます。

3. 犬がすわったら「マテ」と声をかけて、飼い主は2、3歩うしろに下がります。

4. あなたは子犬を「タオルから出さないこと」に全神経を集中してください。はじめは子犬が立ち上がってしまってもかまいません。タオルから出さないことが重要です。

5. 犬がタオルの外へ出ようとしたら、すぐに子犬のところへ戻って犬をすわらせます。叱ってはいけません。
犬が待てたらすぐに子犬のところへ戻り、ほめておやつを与えます。徐々に、待たせる時間や子犬との距離を延ばしていきます。

6. 犬がタオルの上で待てるようになったら、タオルの横で2~4の手順を繰り返します。子犬をタオルの上に待たせているときと、同じ気持ちで行ないましょう。

ATTENTION!!~リードを引っ張ってはいけません

犬に首輪とリードをつけるのは、犬の行動範囲を制限するためです。
犬がタオルの上で立ち上がってしまっても、リードを引っ張って犬にショックを与えてはいけません。
犬が動いたら、元に戻って犬をすわらせるところから始めます。すばやく戻ることが重要です。