電話

03-6722-0036

メール

info@tpoo.jp

営業時間

9:00 - 18:00 無休

ヒールポジションをマスターすればお行儀よく歩くしつけを楽に教えられます

ヒールポジションとは、犬を連れた人間が円滑に歩けるように、犬を人の左横につけることです。
「お行儀よく歩くしつけ」などに必要です。

実践!ヒールポジション

1. おやつをふたつ用意し、犬と向かい合います。

2. 左手におやつを持ち、犬の鼻先にかざして犬を誘惑します。

3. 左足を1歩後ろへ引くようにして、右足の後ろへ踏み込みます。このとき、体重はまだ右足にかかっている状態です。

4. 「ヒール」や「ついて」などの指示を伝え、左手で犬を誘導しながら、左足を移動してできたスペースに犬を通過させ、後方へ大きく移動させます。
犬の移動に従い、体重も右足から左足へと移します。

5. 左手を後方へ思いきり伸ばした状態まで犬を誘導できたら、おやつをひとつ与えます。もうひとつのおやつで誘導を続けます。

6. 左足を元の位置に戻しながら、その戻る左足に左手をつけるようにして、手元に犬を誘導します。

7. 犬が足元に戻ったら、左手を少し引き上げてすわらせる訓練に入ります。右手におやつを持ちなおしてからすわらせてもかまいません。

8. 犬が飼い主の左側で同じほうを向いてすわることができたらおやつを与えたくさ力強くほめてあげます。1~8を繰り返し練習します。