電話

03-6722-0036

メール

info@tpoo.jp

営業時間

9:00 - 18:00 無休

犬と楽しく触れ合いながらスワレとフセを遊び感覚で教えましょう

スワレとフセは、犬と遊びながら教えます。
おいしいおやつを犬に与えて、「おやつをもらうためには何をすればいいか」を犬に考えさせるようにしましょう。

子犬と鬼ごっこをしながら「スワレ」を教えます

1. おやつを持って子犬ににおいをかがせたら、おやつを持った手を子犬に追わせて鬼ごっこをします。
子犬がついてきたら、かならずおやつを与えます。
繰り返して、努力をすればいいことがあると子犬に教えましょう。

2. おやつを犬の鼻先に当てます。
犬の力に押されるように、手を5cm~10cmくらい上にまっすぐ上げながら「スワレ」と声をかけ、手を固定します。
犬は上を見るので、体の重心が後方に移行してすわります。
すわった瞬間によくほめて、おやつをあげましょう。

足や腕の下をくぐらせながら、「フセ」を教えます

STEP1 犬を左側に置き、左足をやや曲げて、犬が通れるくらいのアーチを作ります。
右手におやつを持ったら地面をこするように移動して、犬がアーチをくぐるように誘導します。
犬がふせたら手を止め、おやつをあげてよくほめましょう。

STEP2 左腕を犬が通れるくらいの高さで固定します。
右手におやつを持ったら地面をこするように移動して、左腕の下をくぐらせます。
犬が「フセ」の姿勢をとったら右手を止めておやつを与え、犬をなでてよくほめましょう。